ロゴ

注文住宅で夢と希望を詰め込む

多くの人にとって一生に一度の買い物である住宅で可能な限り要望をかなえたいと思うのは自然です。一生過ごす家になるので人生設計に合わせて希望を詰め込みましょう。将来家族が増えた時や年を取った後の介護のことまで考えて設計できるとベストです。

注文住宅の魅力

女性

こだわりがかなえられる

間取りはもちろん、部屋の大きさからキッチン・トレイに至るまですべて希望を叶えることができます。予算が無限ではないので折り合いをつける必要はありますが本当にこだわりたいところはとことん自分好みにすることができます。

自分だけの1軒が持てる

注文住宅は間取りから家を建てる素材まですべてを自分で選べます。同じ家が2軒できあがることはありません。オリジナルの一軒を建てれば愛着もわき長く住めるようにするでしょう。日頃のメンテナンスにも力が入ります。

建築過程が見られる

建てている時から随時状況が確認できるので安心して完成を待つことができます。気になることがあれば確認も可能です。工事会社からすれば依頼人がいつ見に来るかわからない緊張感もあるので不正の置きづらい環境を作り出すこともできます。

工事会社を選べる

特定の工法に強い会社や品質の約束された会社など自分で好きな工事会社を選ぶことができます。工期や費用をベースにして相見積もりを取り、決定の一要素とすることも重要です。探すのは大変ですが見つかればそれだけの仕事をしてくれます。

資産価値が下がりにくい

品質の良い工事会社に家を建ててもらえれば安全に長く住める家であることが保証されています。妥協した素材ではないこともプラスポイントです。特に後から欠陥住宅であることが発覚すると資産価値は大きく下がりますが注文住宅はその可能性も低いです。

予算を減らして建てることも可能

当然予算にも限りがあり、全てを完璧にできるケースは少ないでしょう。うまく調整するコツはこだわらないところの予算を削ることです。特別なこだわりのないところは注文住宅同等の素材を使うことで総コストを下げることができます。予算が足りない時は削れるところがないかを建築会社と相談してみましょう。

老後も暮らしたい家で暮らせる!注文住宅で快適生活

インテリア

老後のことまで考えて建てると長く住める

一生住むことが前提の注文住宅は老後のことまで見据えて計画を立てましょう。図面を作るところはもちろん土地選びから計画は始まっています。都心は便利ですが老後には騒がしすぎるかもしれません。さいたま市など少し都心から離れていても便利なところにしておくと静かに生活しながらも利便性を享受することができます。段差を減らすなどのバリアフリー対応は後からでは難しいこともあります。今の自分の生活から想像しにくければ施工会社の施工事例や今介護をしている人の意見を聞いてみましょう。不便に感じているところを聞くだけでも随分参考になります。

注文住宅を湘南エリアで建ててもらおう♪

広告募集中